皮下脂肪とぽっこりお腹に効く腹筋方法

皮下脂肪でぽっこりお腹は一番なんとかしたいのに一番効果が表れにくい場所。

 

ただ腹筋をやるだけでは効きません。
腹筋は筋肉が何層にもなっていて、腹筋のやり方で使う筋肉が変わり
効かせる筋肉を意識してトレーニングすることが大切。

 

インナーマッスルと言われる一番奥にある筋肉
腹横筋(ふくおうきん)腹直筋(ふくちょくきん)を鍛える。
腹直筋の内側に腹横筋がある。

 

腹斜筋(ふくしゃきん)はぽっこりではなくウエストのくびれが欲しければ鍛える。
皮下脂肪ぽっこりお腹

 

横の図をみるとわかりやすく、腹横筋が強いと内臓をしっかりささえることができ、
内臓下垂を治すことができる。
腹横筋の上からさらに腹直筋で支えるので、下腹がぽっこりすることもない。

 

皮下脂肪の下には腹直筋があり、皮下脂肪のすぐそばの筋肉を鍛えることで皮下脂肪を減らすと同時に
腹横筋も鍛えることで、ぽっこりお腹を解消することができる。

腹横筋と腹直筋を意識

パーソナルトレーナーに教えて頂いた方法。継続中、効果あり。

 

ヒザの間に握りこぶし一個分を開ける。
皮下脂肪腹筋
おしりはギリギリラインで、足のかかとを押し出し、つま先を立てて90度にする。
油断すると、つま先のチカラが抜けて90度が維持できない。
皮下脂肪筋肉トレーニング
下腹を見て意識しつつ、5秒で吐き、+1秒さらにグッと振り絞って追い込み
吸いながら5秒でゆっくり戻ります。(速く戻りやすいので注意)
このとき背中を全部戻さず、お腹の力を全部抜かずに続ける。
皮下脂肪腹直筋
10回×2セット

 

慣れてきたら8秒、10秒と、よりスロートレーニングにしたり、
セット数を増やすなど、工夫をすると◎

 

こういった努力は続かない、別の方法で腹横筋と腹直筋をラクに鍛えたいなぁと思っている人は
道具ならシックスパッドのアブズフィットで、飲み物なら生漢煎とか。

1日2分。内臓を上げてウエストを細くするストレッチ

以前サタデープラスをぼーっと見ていた時に、
バービーさんが1週間でウエスト-7センチ、へそ周り-8センチて細くなったという方法で
こんな簡単方法で!!と思い即実践。

 

現在59.5センチ、どのくらいやってるだろうと計算すると5か月経過。
スタート時63センチで、-3.5センチ。

 

体調不良が続き、運動量を半分に減らしてからの実践だったにもかかわらず、
カンタンな上、ストレスフリーでこの結果はすごいと思い、日課にすると心に決めた。

 

なんでも朝起きてすぐやるといいそうで、素直にそうしているが、内臓あたりが伸びる感じと
ポカポカして血液の巡りが良くなるのがわかる。

 

方法は、かかと同士をくっつけたまま60度くらいに開き、かかとをくっつけたままアップ。
内臓下垂 内臓下垂の治し方
手を頭の上で合わせ、顎を引き目線はまっすぐ、肩を下げ、背筋を伸ばして、おしりに力を入れて
息を吐きながら内臓を上へ持ち上げるようにお腹を凹ませる。
内臓下垂改善ストレッチ 内臓下垂改善
このとき、合掌の手を天井に引き上げるつもりで、上げたらゆっくり5秒数えて。
ゆっくり息を吸いながら戻し、かかとを床につける。

 

これを5セット繰り返し。

 

現在44歳。基礎代謝が落ち、疲労回復も体力も落ちる年代。
あと3キロを徐々に落とす。維持できる方法でキレイに。

 

そしてお腹の皮下脂肪を燃やす効率を上げるために
筋肉の7割が集まっている太もも周りを鍛えるスクワット。
内臓下垂ヨガ
30度くらい外側に足を開き、膝が内側に入らないよう、外側に意識を向けたまま、
背中を丸めずスクワット。

 

下げられる位置まで下げてから、息を吐きながら5秒数えて、
ゆっくり息を吸いながら戻す。
内臓下垂筋トレ
これを4セット繰り返し。
最後の1セットは小刻みにアップダウンしながらの5秒で筋肉を追い込みます。
合わせて5セット。

 

速く数えないように、時計を目の前に置いてやるといいかも。

関連ページ

皮下脂肪を落とす筋トレの順番とセット数
皮下脂肪を落とす筋トレの方法について詳しくわかりやすく説明しています。
皮下脂肪を柔らかくすると落ちやすい
皮下脂肪は柔らかくすると落ちやすい理由と、柔らかくするための方法について。
皮下脂肪を落ちやすくする筋膜はがし
筋膜はがしが皮下脂肪を落ちやすくする理由について。
皮下脂肪ダイエット食事の量
皮下脂肪ダイエットは食事もやるべきか?効果あるのか?どう食べればいいのか?について。